〜学生団体FaVo〜


「食・農業に興味のある学生の

プラットフォームを創る」

農業に興味がある学生が東京近辺から集まりました。

 

目的は人それぞれです。

しかし、

「食に興味があり関わりたい」

「農業が好きだから関わりたい」

 という思いは同じです。

 

大学で学んでいることもバラバラです。

農学、気象学、経営学、建築学...

しかし、

「現場を見てみたい」 

 「畑に行きたい」

という気持ちは同じです。

 

 

自分たちで現場に足を運び、

農業を全身で体感します。

  

朝4:00に起きて畑で汗を流し、

収穫が終わったら取れたもので朝ごはんを作り、

食べてくれる人を思いながら箱に詰める。

夕方は少し畑作業をして

夜は農家さんと語りながら贅沢な食事。

 

そんな体験を、

「様々な場所でしてみたい」

 「興味のある学生みんなでしたい」

 と考えています。

 

それを実現していくのは

私たち "FaVo" です。

農業体験「遠征」

FaVoのメインの活動。農家さんのもとへ農作業のお手伝いをさせていただきます。ただ、農作業をするだけではなく生産者の想いも体感します。

情報発信

第二の活動。知ったこと、経験したことをマルシェやFaVoカフェを通して伝えていきます。

知識の共有

生産者の目線、消費者の目線に触れた上で学生視点で農業を考えます。共有した知識や考えは次の活動につなげていきます。


新メンバー募集中!


学生団体FaVoではこれから活動を共にする1,2年生の新メンバーを募集しています!

 

農業に興味ある、田舎に行きたい、イベントを企画したい、

色んな人と関わりたい、などなど……

興味のある方は下のボタンからメッセージを下さい!

 

Facebook


Twitter



最新ブログ


FaVo新年会

FaVo新年会?!

あけましておめでとうございます!!
みんなで初詣ということで福徳神社に行って来ました!旅に強い神社ということで、今年も無事に遠征ができるようにお願いして来ました!

その後は浅草に行って新年会?!
みんなで語り合って、楽しかったです!!笑

今年も仲良く、楽しくFaVoやって行きます!

今年もよろしくお願い致します。

続きを読む

11/31~12/1 沼田遠征

11月31日〜12月1日の2日間群馬県沼田町の茂木様の畑で大根や白菜の収穫、マルチ剥ぎなどを行いました。
31日の午前中は白菜の収穫と大根畑のマルチ剥ぎを行いました。白菜は加工用のため大小気にせずに収穫しました。中がぎっしりと詰まっておりとても重たかったのを覚えています。大根畑でのマルチ剥ぎでは農家の方のペースについていけず、作業だけで手がいっぱいでスタッフの方と少ししか話ができませんでした。初日はわからないところを一つ一つ教えていただきながら丁寧に、正確に行えるよう努めました。野菜の収穫の手順や白菜のコンテナの積み方など一つ一つの作業に工夫がされており新しい発見の連続でした。
2日目は青首大根の収穫、加工、箱詰めを行いました。
大根を収穫からの一連の作業が行えるということもありとても貴重な経験ができました。
大根は給食用として利用するそうで出来るだけ大きく、傷の少ないものを選別しました。大根は害虫被害や土壌によって少しでも傷が付いてしまうとそのまま商品として出すことができないことを知り農業の大変さ、厳しさを知ることができました。
各食事では沼田で作っている野菜や味噌をいただくことができました。
土日ということもあり農作業中にSLの汽笛が響いていたり、山に囲まれた盆地ならではの景色を楽しむことができたりと、とても素晴らしい環境で農作業を行うことができました。
味噌も作っているらしく、次回は味噌蔵も見てみたいです。
東京農業大学一年 石川和馬

続きを読む

【北海道遠征 帯広のトップランナー企業訪問編】

昨日までの昼間の怒涛の長いもの収穫作業、夜の農業トークセッションを終え、ひと段落つく間もなく今日は帯広のトップランナー企業である「山本忠信商店」「ノベルズ」「満寿屋商店」を訪ねさせていただきました。

「山本忠信商店」さんは、「地域の農業の為になるか」を行動基準にしている農業の総合商社で、日本の農業界がTPPや外から入ってくるものに対して守りの姿勢であることが多い中、会社のリスクを負ってまでして、攻めの姿勢で十勝に製粉工場を作ったり海外に支社を持って輸出に挑んだりして、地域の農業に貢献していこうとする企業さんでした。

「ノベルズ」さんは、十勝管内で複数の牧場をグループ経営する農業大企業です。恐らくメンバーの誰しもがここまで多くの正社員が働いている、そして労働環境が整っている企業さんを見たのは初めてではないでしょうか。
昨年度だけで100人以上の方を新規雇用したそうです。また、道外出身者が多く驚きました!

「満寿屋商店」さんは、地産地消にこだわったパン屋さんで地元の農家さんと住民の方々がパンを通して繋がるような試みを行っていました。セッション時にいただいたオール十勝のパンはここでしか作れない本当に美味しいパンだと思いました!

3社さんともお忙しい中ありがとうございました!!

内容が濃すぎて、あとは個人のfacebookで投稿します。笑

帰ってからの飲み会では、アニマルウェルフェアの事や農業の事について真面目に語っていたけど、途中からほとんど先輩の恋愛のお話になっていましたね。笑

@浅沼貴也 誕生日おめでとう
法政大学 森 優

続きを読む