ブログ


【FaVo7代目代表挨拶】

 

この度、学生団体 FaVo7 代目代表を務めさせていただくことになりました石川和馬です。
私は壮大な四国山地や瀬戸内海に囲まれて育ちました。幼いころから野山を駆け回り、自 然と戯れることが大好きでした。現在は大学に通い、農業を通じた国際協力のノウハウを学 んでいます。作物の生産技術や地域創生、環境問題の分野を専門としています。私のもつ独 自の自然観・農業観が学生団体 FaVo に新しい色を加えられたらいいなと考えています。
学生団体 FaVo は学生が農業を五感を通じて知り、その知ったことを身近な人を中心に発 信して、学生視点の農業を伝えていくことを目的とした団体です。その中で、7代目は畑で の農作業を軸に活動を展開させたいと考えています。農業を通して「楽しい」を創れること を前提に、FaVo での活動がメンバーのスキルアップや今後の人生に刺激を与えられればと の期待を込めて今後一年間の活動を行っていきます。至らない点も多々あるかとは思いま すが、ご理解・ご協力の程宜しくお願いします。今後とも学生団体 FaVo をよろしくお願いします。

 

7代目代表 石川和馬

 

続きを読む

【FaVo6代目代表を引退しました】

 

FaVo6代目代表の茂木です!
11月23日にもちまして代表を引退することになりました。お世話になった皆様、本当にありがとうございました!!

...

この一年「農業を知ってほしいWhat is Agriculture 」「FaVoがスタートライン」というのを掲げてやってきました。まずは農業を知ってもらうきっかけを作り、少しでも興味を持ってもらい、FaVoの活動がゴールではなく、そこか新たなスタートラインであることを伝わればと思い活動してきました。活動する中で、一人でも多くの方に農業っていいねを届けられたら幸いです。

僕が高校生のときにFaVoが僕の実家に遠征にきてからはや5年。時間はあっという間です。僕は代表を引退までしてしまいました(^_^;)

僕が6代目代表になり、ここまでやってこれたのはOBOGの方や社会人の方、他団体の方、そしてなによりFaVoメンバーと非常に多くの方々の支えとお力添えがあったからこそであります。
7代目の代表は石川君です。彼は物静かな人ですが、芯が通っていて堂々と構えることができる人です。7代目もだんだんとまとまってきているようで、7代目なりのスパイスの効いた良い味が出せるんじゃないかと思います。

僕はFaVoに入り、たくさんの方にお世話になり、多くのことを学び経験させていただきました。このご恩は農業の発展に向け、少しずつこれからの人生の中で返していきたいと思います。
本当にありがとうございました!!

ps:23日のファボキャンでみんなから素敵なプレゼントをいただきました!そのお返しで僕はパウンドケーキを焼きました。
本当に良い仲間たちに出会えて、一緒に活動できて、僕はとても幸せです(^ ^)
みんなとのご縁に感謝!!
ありがとう!!
そしてこれからもよろしく!!

 

6代目代表 茂木貴寛

続きを読む

【合同新歓】

                                              

今日は中央区のファームステッドテーブル様のところで開催された合同新歓に参加しま した。今回の合同新歓は“田畑と森と海でつながる学生団体 いろり ” 主催のイベン トで東京大学農業系サークル”Aglian“さんや農コミュニティ”We Farm.“さんなど、多数の農 業系学生団体やサークル等が参加しておりました。また、ファームステッドテーブルの方や アグリコネクト株式会社様の話も聞くことができ、私たち学生の考え方・視野がかなり広が りました。
アイスブレイクで交流を深め、各団体の紹介で各々の活動内容を共有しました。各団体に 向けた質問時間では自分たちの活動を発信する場・他団体の活動を知る機会としてとても 有意義な時間を過ごすことができたと思います。どの団体も一つや二つのプロジェクトを 請け負っているのが特徴的でした。各プロジェクトの内容は農業を関連付けたコミュニテ ィーづくりとか、地域創生を目的とした村づくりとかがありました。プロジェクト内容は団 体によって様々でしたが、長期プランも視野に活動を行っていることが実感しました。私た ち学生団体 FaVo は農家さんのところで遠征し、マルシェや料理などを通して食や農につ いて学んできたことを発信しました。
今回の合同新歓を通して数多くの団体と交流し、学生同士のつながりを広げられました。 この機会を活用し今後の学生団体 FaVo の活動を豊かにしていきたいです。


東京農業大学 国際農業開発学科 2 年 石川和馬

 

続きを読む

【アグリスリー遠征】

今回が、FaVoとしても本格的な農作業としても初めての経験でした。

午前中は雨が降っていたので、ビニールハウスの中でミニトマトの芽かきをしまし、お昼は併設されたカフェでアグリスリーの方とお話をしながら梨カレーをご馳走になりました。初めての梨カレーはもちろん、ジャムやドレッシングにもこだわりっていて、とても美味しかったです。

午後も引き続きミニトマトの芽かきを行いました。午前中に芽かきをしたハウスのミニトマトとは違う栽培方法をしているハウスで行い、作業効率の違いを体感しておもしろいと思いました。

芽かきのあとは雨があがっていたので、梨園を見学し、 梨の収穫を間近で見させていただきました。みのり園の梨栽培のこだわりを聞き、それまではあまり梨について詳しくありませんでしたが、梨の奥深さを知ることができました。

今回の遠征ではアグリスリーさんの清潔さが印象的で、これまで抱いていた農業のイメージが良い意味で覆されました。
また、農業に関していろいろなお話を聞くことができて、とても貴重な体験になりました。ありがとうございました。
慶應大学 1年 川崎和佳子

続きを読む

【山形遠征】

山形県鶴岡市に遠征に来ています。二日目が終わり、明日が最終日です。

 

昨日と本日は小野寺農園さんにお世話になりました。

小野寺農園さんは有機栽培をしており、土づくりにこだわりを持って栽培されていることが伝わって来ました。今回は、枝豆の脱さやと選別、袋詰めの作業を手伝わせていただきました。収穫は5時から手作業で行い、袋詰めが終わるまで作業します。私たちは脱さやから参加し、私は選別作業を担当しました。虫に食べられた枝豆は虫食いが中まで到達している可能性があるため全て取り除かなければならず、かなり目と判断力を使いました。また、虫食いと黒い傷が似ており、作業の難しさを感じました。

 

枝豆の作業場の近くには小野寺農園さんが行っている農家レストランや宿泊施設があり、そこでは食に対する熱い想いを語っていただきました。山形や鶴岡、地方、世界それぞれにおける食のあり方や今後どのような方向に進んでいくのかなどたくさんの知識と考え方を教えていただきました。今回いただいた刺激を今後に活かしていきたいと感じました。いただいたお料理はどれも美味しいだけでなく、素材の良さを活かしつつ刺激のある料理で食べていて楽しかったです。

 

本日までは有機栽培を行い、JAとは異なる出荷ルートを持つ小野寺農園さんにお世話になっていましたが、明日からはJAに出荷をしている農家さんにお世話になります。明日の作業開始は5時からで、収穫作業から体験できるため、ワクワクしています。

 

観光は加茂水族館や羽黒山、野菜博物館などに行きました。水族館でクラゲラーメンを食べた後に見たクラゲは格別でした。羽黒山は石段を登り頂上まで行きました。何度も急な坂があり、心が折れかかりましたが頂上に着いた時の達成感は素晴らしかったです。

 

初めての山形遠征で思い通りにいかないところが多く反省点が多いですが、来てくれたメンバーや友人、協力していただいた小野寺農園さんや小野寺さん、農家さんや家族に感謝します。気が向いたら第二回山形遠征も企画します!

 

慶應義塾大学三年 菅原彩華

続きを読む